Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

先輩社員インタビュー

login
実際に働いている先輩社員への
インタビュー
Message
東海消毒へ入社した動機やきっかけは?
これまで勤めていた会社で他の支店への転属の話があり、子どものことを考えると難しい条件だと悩んでいました。そのとき、東海消毒で女性社員を募集していると誘いがあり、詳しく話を聞きました。その中で、会社として働きたい意欲のある女性を積極的に登用していきたいこと、子育て中の女性の希望に沿った勤務形態で正社員として雇用していきたいことなど、会社の方針を聞きました。子どもたちとの時間も大切にしたいと思っていた私にとって、とても働きやすい環境だと思いました。また将来的にも仕事を続けて自立できる会社だと思ったのも、大きな理由です。
この業界は時代の流れの中で変革期にあります。そういった中で、もっとこの仕事を突き詰めていきたい、これからはもっと自分から働きかけていくことが重要だと、自分の理想を実現できる職場を求めていました。ちょうどその頃、東海消毒の採用の話があり、面接を受けました。野沢専務のビジネスへの想いや「東海道の大動脈でビジネスを展開する会社に成長させたい」というビジョンを聞き、この会社なら自分の想いも実現できる、この人の下で仕事がしたいと思いました。自ら試用期間を設けて私の仕事ぶりや意欲を見てもらい、採用してもらった、というのが経緯です。
qa1
プライベートと仕事のバランスはどのように考えていますか?
とにかく今は、子どもたちとの時間を大切にしたいので、時間的にはプライベートが7で仕事が3。将来のことも考えて正社員としてしっかり働きたいので、気持ち的にはどちらも100%です(笑)。現在の勤務形態は、出勤時間は8時半から17時まで、休日は土・日・祝日のほか子どもの行事などがある場合は別途でお休みをもらっています。かなり柔軟に対応してくれるので、勤務時間も休日も調整しながらプライベート重視の働き方ができ、それなのに正社員という環境はなかなかないのではと思います。
私はビジネスとプライベートの垣根がないライフスタイルを目指しています。プライベートにビジネスを持ち込むというわけではなく、プライベートで家族と過ごしているときは全力で楽しむ。けれど、プライベートの中にもビジネスのヒントはたくさんあり、常にそのアンテナを立てている、という感じでしょうか。成功する人はそういったライフスタイルを実現していると思うので、自分もそういう人間でありたい。このワークバランスは、仕事のやりがいや人生を楽しむことにつながっています。
qa2
入社してからどんな仕事をしてきましたか?
この3ヶ月は研修期間で、先輩社員(樋澤)の補佐として、モニタリング結果から衛生管理の方向性を提案する資料を作るサポートをしながら、仕事の進め方や考え方などを勉強しました。また実際にお客様の工場に行き、害虫モニタリングや点検、駆除といた現場も経験しました。やっとスタートラインに立ったところ。この先は一人立ちして、私も担当のお客様を任されることになります。
衛生管理、防除施工管理、消毒や害虫駆除を含む清掃などはもちろんのこと、営業も積極的に行ってきました。お客様のところに伺う際は、ビジネススタイルの服装が基本です。ジャケットやネクタイを着用しないこともありますが、安心・安全・清潔が大前提の仕事において、Tシャツや清潔・誠実に感じてもらえない服装では、良い仕事をするという評価は得られません。そういった会社の方針や考え方は、とても共感できますし、実際、お客様からも評価をいただいていると感じます。
qa3
入社後、苦労したこと、学んだことは?
実は虫が苦手で、駆除の現場に不安がありました。けれど、自分がやると決めた仕事だと常に考えているうち、徐々に慣れてきました。仕事の中には苦手な作業があるのは当たり前、きちんと向き合って自分の仕事にするという気持ちがあれば、苦手意識もなくなっていくことを、本当に実感した研修期間でした。あとは、この仕事に限らず、どんな仕事でもスタートは分からないことがあって当たり前、分からないことはそのままにしないこと、分からなくても伝えることが大切だということを学びました。
私は同じ業界で仕事をしてきたので、苦労したことは特にありませんが、〝作業″と〝仕事″の違いを学んだことは、自分にとってとても大きな収穫でした。自分がやりたかったことは、〝仕事″。改めてやりがいと目標を得て、10年後にはもっとこの業界は変わると感じています。それこそ、秋山さんのように虫が苦手な女性ももっと仕事がしやすくなる環境、たとえば虫を介さない仕事になっているかもしれないなと。
qa1
入社前と入社後、仕事のイメージにギャップを感じたことは?
「男社会」「殺虫剤などで害虫をガンガン駆除する」という業界のイメージを持っていて、それは入社前に薄れてはいたのですが、本当に?という疑問は少し心に残っていました。けれど実際に入社してみて、男臭い肉体労働というよりは、むしろクリーンで女性に向いている仕事が多いことが分かりました。それに、思った以上に子どもとの時間を優先できる会社だったことも、うれしいギャップのひとつだと思います。
私も良いギャップしかありません。東海消毒に入社する前は、何十年働いても、目標や夢が叶う仕事ではないと思っていました。けれどそれは、同じ仕事でも向いている方向が違っただけで、向かう方向を変えれば実現できる世界だと知りました。人それぞれ、仕事やプライベートなど、ライフスタイルの価値観は違います。自分のライフスタイルの目標や夢を実現するために、異業種でなければ実現できないという固定概念が覆されました。
qa5
サービス向上のために取り組んだこと、取り組みたいことは?
研修期間でできることは少なかったと思いますが、女性らしい心配りや視点というところは、意識してきました。これからは、社内外で信頼関係を深め、この人がいてくれて良かったと思ってもらえるような仕事をしていきたいと思います。まだ具体的には見えていませんが、女性が活躍できて働きやすい会社だと周りに認知してもらえるような取り組みもしていけたらいいなと思っています。
この仕事は、皆さんが口にするもの、身につけるもの、使うものを商品とする会社の安心・安全を守り、クリーンな環境にすることです。ですから、問題をすぐに解決すること、今後の改善策やよりよい環境にする提案をすることに重点を置いて取り組んできました。困ったときに手を差し伸べる、先回りして問題を解決する、サービスの部分をこれからも続けていきたいと思います。お客様が私を指名して下さるような仕事、より良いサービスを目指して、取り組んでいきたいです。
qa6
将来の目標・夢は?
自分も子どもたちも幸せであること。子どもと一緒に将来が豊かなものであるために、どうするべきか考えたとき、自分が誇れる仕事をがんばって、自立した女性であることが大事だと思いました。今はまだ、仕事より子ども優先ですが、仕事と両立しながら、子どもにもたくさんの経験をさせてあげてたいと思っています。そのために今を頑張って、これから先の幸せな人生を子どもたちと一緒に実現させたいです。
夢は、家を買うこと、そして家族で毎年海外旅行に行くこと!(笑)。そのためにはまず、仕事で成功したいと思っています。野沢専務と志をひとつにして、東海道の先、海外進出も果たすほどの、業界を牽引していく会社に成長させたい。小さなことからコツコツと、ですが、子どもたちにも仕事をしているお父さんはカッコイイと思ってもらえるような、誇りのある仕事をしていきたいと思います。
qa7
就活中の方へメッセージを。
まずは、自分の可能性を決めつけてしまったり、こうありたいと思う人生を諦めたりしないでほしいと思います。特に子どもを持つ女性は社会復帰を考えながらも、子どもとの時間や家事を両立できる条件がない、希望の職種ではないなどといった理由で、諦めてしまう方も多いのではないでしょうか?けれど、実現できる場は必ずあります。東海消毒がそうです。今希望している働き方はもちろん、将来的にはどう働きたいかまで一緒に考え、サポート体制を整えてくれます。新しいチャレンジは、自分も家族も幸せになれる第一歩になると思います。東海消毒は、女性の働く力を大切にしてくれる、これからもっと成長していく会社です。私たちと一緒に安心・安全を守る仕事をしましょう。そして幸せな生活を実現させましょう!
ビジネスで成功したい人、夢を実現したい人など、情熱を持っている人はもちろんですが、今を変えたい、変わりたいという人も大歓迎。今までどうだったかではなく、これからどうしたいか、どうなりたいかが大事だと思いますし、そういう人と一緒に働きたいと思っています。自分のやりがいや働く環境は、自分で見つけて作っていくものです。その人が持つ可能性も価値観もそれぞれ違いますが、情熱を持っていれば活躍の場は用意されていますし、夢を実現できる道も示されています。男性だけでなく、女性も、女性ならではの優れた面をサービスの+αにして、一緒に会社を盛り上げていってほしいと思います。頑張れば、頑張った分、目標や夢が近づいていく実感を、私たちと一緒に体感してみませんか?
qa8